ブログお引越し!!

告知が遅れましたが・・・

来米3周年、4年目突入を記念して

ブログをお引越しすることになりました。

2013年4月14日からはコチラになります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

アールグレイパン

今日は

一気に気温が下がって最高気温が10度でしたー!!

そんな日はおうちでまったり。

旬くん祭りだった先週のバラエティを堪能するには好都合だわ

そして合間に・・・

先日来米してくれた友達が買って来てくれた雑誌を参考に

パンを作ってみました!

以前使った強力粉ドライイーストが残っていたのでそれを活用。

ポリ袋でガンガン混ぜるだけなのでとっても簡単

今回は茶葉を入れてみることに。

もちろん茶葉は大好きなアールグレイで。

我が家には正確な量りがないのでちょっと均一ではないところがミソ(笑)

(ブッキーmichelleらしさが出まくってます・・・)

お見せするほどのものではないのですが・・・

でも処女作としてはまぁまぁの出来かと

アールグレイの香りがするふんわりパンの出来あっがり~

なかなか美味しかったです

リッチマン、プアウーマンinNY

昨夏に放映されていた旬くんalt主演のドラマ『リッチマン、プアウーマン』

今月頭にそのスペシャル版が放映されたんですね~。

しかもまさかのNYロケ。

alt

やっと見ましたよ!

もう旬くんaltカッコ良すぎ♪

手足長すぎ♪

ウィンク似合すぎ♪

表情豊かすぎalt

っていうか、NYにいたのに会えなかったなんて・・・

しくじった。

旬くんがNYに来ていたのを知ったのはなんと帰ってしまったまさにその日。

あーあ。

michelleとしたことが。

会いたかったよーーーーーーーーーー。

何ブロックか離れたところにいたのかと思うと・・・くぅ~~~~悔しすぎる。

ブルックリンブリッジ、グランドセントラル駅、図書館、タイムズスクエアなどなど

有名どころをロケしまくってましたが

そのうちロケ地めぐりしちゃおっかなー。

ってか絶対するでしょ、コレは。

山P「ルート66」同様やっちゃいますよ。

山Pのときの模様はコチラ

とりあえずボストンの設定だったけどあのカフェは絶対行っとかないと(笑)

先週のフジテレビは旬くん祭りだったそうで

ほかにもいっぱい出演したみたいですね。

ボチボチ見ようと思います。

朝いちばん!ベーカリー対決。

今日も暖かかった~。

毎年思うのですがNYには春や秋はない。

いきなり夏のようなお天気です。

さて

先日来米していたお友達と迎えたマンハッタンの朝。

もともと香港ベーカリーを経営している彼女なので

ここはNYベーカリーを試してみようではないですかっ。

まずは有名なAmy’s Bread

実は2,3日前にチェルシーマーケット店、ヴィレッジ店と前を通りつつ

気にかけていたにも関わらず試していなかったので

NYを離れる前に是非、とのことで宿近くのヘルズキッチン店へGO!

こちらはカフェスペースあり。

朝8時過ぎに行きましたが引っ切り無しにお客さんが出入りしていました。

平日というのに優雅に朝食の輩も。

(我らもそうですが)

チョコレートクロワッサンとチーズスコーンをチョイス。

うーん。

期待したほどでもなかったような。

以前食べたチーズのパンは美味しかったんだけどなぁ。

チョコレートクロワッサンも朝イチの割にはパリッと感があまりなし。

前日に食べたジャックトレスのチョコクロワッサンの方が私は好きかも。

 

続けて参りました、Sullivan Street Bakery

以前来たときはどこかのレストランのコックさんらしき人が結構買いに来ていました。

レストランやホテルにも卸しているらしいですもんね。

今回は9時半過ぎというのに混んではいないものの、

やはりお客さんは途切れません。

こちらは意外と甘いモノのほかにお惣菜系も多いのが魅力。

ピザもあるんです~

以前来たときはブリオッシュボンボローニをお買い上げ。

悩んでいるとスタッフが試食用にチーズ系のパンを一口。

嬉しい

・・・っつーか、コレまじやば。

美味しすぎるでしょう。

その試食させてもらったチーズ系のパン(Canotto Special)$3.75と

カリフラワーのスライスピザ(Slice Cavolfiore)$3.75

チョコレートクロワッサン$3.25

の3つをお持ちかえりで

帰ってから宿にてひとくち、夜も食べたのですが・・・

私的にはここのが一番美味しかったです。

まっ、値段も一番なんですけどね・・・。

そしてこちらは最終日の朝。

セレブシェフが手掛けるBouchon

ロックフェラーセンターの脇にあります。

以前ディーン&デルーカがあった場所。

土曜日の朝9時過ぎですがこちらも混んでました。

美味しそうなサンドイッチもありましたが

出来立てではなくすでにショーケースに並んでいるのが興醒めだったので

普通に甘目のパンをチョイス。

ブラウニーも。

普通に美味しかったけど、やはり甘くないパンも試したかったので

残念ながらあまり選択肢がなく断念。

私の好みはサリバンストリートベーカリーかな

でも場所もちょっと不便だし(Bwn 10+11 Ave)

庶民にとってはお高いので。

毎日食べるにはハードル高し。

たまに食べるのがいいのかも・・・。

シロだった!!(マンモトーム生検結果)

なんと今日はまさかの27度。

いきなりのノースリーブやビーチサンダルの人もチラホラ

極端すぎるんだって・・・。

さて

3週間前に受けた乳がんの精密検査、マンモトーム生検

やっと結果が来ました。

さきほどクリニックの先生から電話があったのです。

大丈夫でした!乳がんではありませんでした!

日本では遅くとも2週間後には結果がわかるとのことだったので

イライラしつつ待ちぼうけを食らっていたのですが

結果良ければ全てよしっ。

 

あぁ~~~~~~本当に良かったぁ~~~~~~。

 

実際、もしも・・・と何度考えたことか。

ブログも乳がん闘病記に変えなくちゃ、とか

ダイビングももう出来ないかも、とか

1人で日本帰国か、とか

いろいろ考えちゃいました。

私の周囲でも言葉にはしないものの

「ちょっとヤバイんじゃないか」との声もあったような(苦笑)

実際日本の家族はNYに来る準備をしたとかしないとか(爆)

アメリカではどうやら手術をした病院から直接結果の連絡が来るらしいのですが

私は2週間経ったあたりから執拗にクリニックの先生に打診しちゃったもんで。

どうやら外科病院の方へプッシュしてくれちゃったみたいです。

(へへへ・・・でも待たされる身にもなってみーよ)

でもこの3週間の間、改めて人生を見つめなおしたというと大げさですが

本当に色々と考えさせられました。

とりあえず良かったわ

といってもまだ安心はできません。

次は卵巣嚢腫の再検査も待っているのです。

ほんとそういうお年頃なのね・・・。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

毎度お騒がせしてスミマセン。

AKBM8の送別会「小磯」@Long Island

毎年5月に行われている

ロングアイランドでのアジアンフェスティバル

その日本ブースのお茶会でのヘルプを毎年させていただいているのですが

そのAKBM8の主要メンバーのお1人であるK さんがこのたびご帰国されることに。

私にとっても初の送別会でございます。

場所はロングアイランド和食『小磯』にて。

日本にご帰国されるのに和食で送別会というのもなんですが・・・

大人の事情がいろいろありまして。

小磯

alt alt alt

alt alt alt

alt alt alt

ロングアイランド鉄道のカールプレイスの駅からも徒歩で行くことができますalt

駐車場ももちろん完備。

ルーズベルトフィールドモールの近くです。

お料理はどれも美味しく

お刺身系もご主人自ら仕入れに行ってらっしゃるとか。

今回の目玉は「きりたんぽ」

人生2度目のきりたんぽだわ。

(1度目は確か子供の頃にバスツアーで行ったかと)

女将さんが秋田出身らしく味にはこだわりあり。

美味しゅうございましたalt

さてalt

肝心の送別会。

私にとってK さんは憧れの素敵奥様のお1人。

シャドウボックスを教えていただいたこともあり

素敵なテーブルセッティングのお宅に招かれ

お手製スイーツをご馳走になったことも・・・。

20年ぶりのご帰国ということで

ご本人も嬉しいやら寂しいやら

戸惑いも隠せないようですが

michelleにとっては本当に寂しい限りです。

上記写真のお醤油はK さんからメンバーの皆さんへのプレゼント。

こういう気配りも見習わなければならないひとつです。

日本でもどうぞお元気で・・・

早朝テレビの生放送&ミュージカルの出待ち!

滅多にないマンハッタンでの朝を迎えられたので

ここは普段できないことをしなくっちゃ(笑)

と、いうわけで・・・

NBC放送の看板番組TODAYを観に行ってみました。

1952年から放送が始まった人気の長寿番組です。

宿から2ブロックほどのロックフェラーセンターにて毎朝中継が行われています。

alt

外からスタジオも見れちゃうんですよ。

alt

番組自体は朝7時から4時間。

我らは朝8時の外からのオンエアを狙っていきました。

日本でいうと「ズームイン朝」みたいな感じで

周りの観客はプラカードを持ったりして写ろうと必死です。

alt

そうこうしていると

お天気担当のAl Rokerがやって来ましたよ。

みんなが手を出したので私michelleも交じって手を差し伸べると

握手 、そしてウィンクまでされちゃった(笑)

Matt LauerSavannah Guthrie はこちらに見向きもせず立ち位置へ。

alt

やはりべスポジのアンカー後ろはものすごい人。

しょうがないので横で見ていたら・・・

カメラ切り替わり、我らの前のダンサーに。

alt alt

周りの人もいっせいに手を振りましたが

果たして写っていたのかは定かではありません

でも楽しかった

そして夜は・・・

alt

トム・ハンクス主演のミュージカル「Lucky Guy」

と、言いたいところですがすでにこの日は完売。

なのでオフブロードウェイ「Stomp」を見てきた帰りに

出待ちに挑戦。

(昨年「プリシラ」観たときの出待ちの記事はコチラ

alt alt

終了時間がStompと同じぐらいだったので

間に合わないかも・・・と思いきや

まだまだものすごい人混み。

俄然テンションあがる我ら。

そこへ・・・一気に歓声があがりましたよー。

alt

警官に規制されていた場所ももう関係なし。

一気にファンがなだれ込みます。

alt

キターーーーーーーーーッ!

alt

すごいファンサービス。

サインはするわ、写真は撮らせるわ・・・

しかも、ファンのスマホを取り上げて自ら2ショット撮ってあげてましたよ~~~~~。

そんな大事なときに・・・

まさかのデジカメバッテリー切れ

あり得んでしょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

バカッ!自分のバカバカバカァァァァァァ~~~~~~!!

で、咄嗟のiPhone撮影、しかも人混みに押されつつの撮影でボケボケでございます。

でも・・・なんだかんだいって

楽しかった

これが夫と一緒だったら絶対不可能。

2年前の山田孝之くんとのパーティでも痺れを切らしていたからね(苦笑)

やっぱミーハーは女子同士じゃないとっ。

マンハッタンに初めて泊まった!「Space46」

NYへ遊びに来ていた香港時代の友人、I さん。

昨日JFKに送り届けたのですが、日本に無事到着したとのことです。

今回は夫の了承を得、彼女と2日間だけ同宿したんですよ~。

(快く協力してくれた夫に感謝)

宿泊したのはミッドタウンのSpace46という日本人経営の宿。

alt

alt alt

5番街と6番街に挟まれたミッドタウンど真ん中。

場所がとっても便利なんです~。

ホテル代が高いマンハッタンにおいて$140、$120 は結構お安いんでは?

お部屋もベッドも結構広かったし~。

ハードが古いのは否めませんが、日本人の手によるお掃除は清潔に保たれている感満載でした。

ほかにバスルームがないドミトリータイプもあるそうです。

Free-Wifi、洗濯機なども完備です。

alt

クイーンズに帰る心配もなく

夜更かしもし放題・・・かな?

おそろのベタなNY柄のパジャマで女子会炸裂。

ただ、このミッドタウンの宿の前にI さんはチェルシーのサブレットにも2泊したのですが

そちらの方がトレジョ-やホールフーズが近くて楽しかったようです。

部屋はイマイチだったそうですがalt

 

ピーナッツバターサンドイッチ@Greenwich Village

このところ花粉舞ってるみたいです。

咳がとまりません。

アレルギーの薬飲んでいるんですけどね~alt

先日の乳がん精密検査の結果もまだきません。

もうかれこれ2週間経ったんですけどね~alt

イースターホリデー挟んだから遅れているのかしら。

待たされる身にもなってくれー!!

ちなみに患部のテープは全て取れ

紫色のアザもだいぶなくなってきました。

さてalt

香港時代の友人連れてのNY散策。

やはり日本ではお高い生牡蠣を食べたいとのご希望。

いつもの『Fish』に行っちゃいましょうalt

以前の『Fish』の記事はコチラ

alt alt

alt alt

生牡蠣もしくは生クラム6個とドリンク1杯8ドルはほんとお得alt

I さんも「ほんま安すぎるわー」を連発で当然おかわりalt

この日は今までお目にかかったことのないウニもあるとのことで注文。

レモン絞っていただくと・・・

とってもクリーミーalt

定番のクラブケーキクラムチャウダーも食べて超満足。

 

一旦満足はしたものの

量的にはさほどお腹は膨れていないわけで・・・(笑)

ショッピングに向かう途中に思い出したalt

道すがらちょうどいいお店があるぞ、とalt

Peanut Butter & Co.

alt

超アメリカ的な食べ物だし、NY初めてのI さんを連れていくには好都合alt

シェアすれば量的にもいいんでは?

alt

紅茶はあまり見ないメーカーです。

alt

内装もアメリカンな感じで居心地よし。

alt

今回食べたのは

Peanut Butter BLT ($7.75)

ピーナッツバターとベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ。

ピーナッツバターはスムージーかクランチか聞かれたのでクランチに。

甘いピーナッツバターとベーコンのしょっぱさのアンバランスを予想していたのですが

バターは甘くなかったんですね~。

いい意味で裏切られた感じ。

でもぴーナッツバターの香ばしさがベーコンや野菜とマッチしていて

これが美味しいんですな。

ほかのメニューは甘そうなものばかりだったのでこれにしたのですが

ほかのも期待できそうな感じ。

次回は違うものにしてみようかな。

こちらのピーナッツバターは普通にスーパーでも見かける銘柄です。

生牡蠣、ピーナッツバターサンドイッチのコース、嵌りそうだわ。

9/11メモリアルにいってみた

香港時代の友人I さんは初NYなのでやっぱり観光もしておかないとね。

定番の自由の女神

昨年のハリケーンサンディ以降、自由の女神像のあるリバティ島への上陸はいまだ不可。

今年の7月再開予定だそうです。

なので

スタテン島行き無料フェリーにて眺めることに。

そのフェリー乗り場から一番近い地下鉄1号線の駅もいまだ復旧されていません。

どんだけ時間かかってるんだか

前回はコチラ (フェリーについても記載しています)

ほとんど同じコースを辿っているような・・・(笑)

自由の女神を拝んだあとはメキシカングリル・チポレにてランチ

意外にさっぱりしていておススメですよ。

I さんも大絶賛。

日本人の口にあうお味です

チャージングブル、ウォールストリート、トリニティ教会を見つつ・・・

グラウンドゼロへ。

WTCの破片の展示、関連の映像が流れる「911メモリアル・プレビュー・サイト」(20 Vesey Street)へ行くと

5ドル以上の寄付と引き換えにメモリアルパークへのチケットをくれました。

オンライン予約(911memorial.org)のみかと思っていましたが、そうではないようです。

ただ、メモリアル・プレビュー・サイトでの入場チケットは数に限りがあるらしいのであしからず。

私自身パークへは入ったことがなかったので行くことに。

チケットには時間が記載されていましたが目安であって細かくチェックはありませんでした。

ただ、セキュリティチェックは厳しく持ち物検査などのあと、入場となります。

パーク内には各国パンフレットが設置。

もちろん日本語もありました

広々とした公園。

記念碑はツインタワーがあった場所2ヵ所からなります。

中央に水が流れ落ちるデザインのプール。

とにかく大きい。

改めてツインタワーが大きかったことを思い知らされます。

プールを囲む青銅板には犠牲者の名前が刻まれています。

ツインタワーの犠牲者だけでなく、

消防隊員やペンタゴン、飛行機に乗っていた方々、そして1993年2月の爆破テロの犠牲者のお名前も含まれています。

お名前の順番は

犠牲となった場所や他に亡くなった方との関係を反映したりと

意味のある隣接性を考慮した配列になっているそうです。

アメリカ人だけではなく世界中の人たちが訪れているメモリアルパーク。

同時多発テロは全世界で生涯忘れることのない出来事です。

改めて犠牲者のご冥福をお祈りします。